株式会社田島電工 工事日記 工事依頼は0120-976-256まで随時受付中

電気工事小牧市 EV充電設備工事 ELSEEV cabi

電気自動車充電設備工事

今回ご紹介します電気工事は、会社の駐車場にEV充電設備の導入を検討しているので、一度現場調査 無理見積をお願い出来ないか?とご相談を頂き後日、現場調査にお伺いしました。

現場調査 無料御見積

現場調査にお伺いして分電盤の位置や設備状況、EV充電設備取付希望場所、EV充電電源配線経路の確認を行いました。

EV充電設備はお客様の希望でパナソニックのELSEEVcabiMode3(エルシーヴ キャビ モード3)で御見積をご提案致しました。

ELSEEVcabiMode3(エルシーヴ キャビ モード3)は充電ケーブル内蔵なので充電時にケーブルを取出す必要もなく便利ですね。

分電盤改修工事

既設分電盤の空きスペースに2P2E20A15ma小型漏電ブレーカーを設置して、単相200Vへ切替工事を行います。

分電盤改修工事中は事務所内、停電となります。

既設分電盤に空きスペースがない場合は、フリースペースを設置するなど別途工事が必要となります。

EV充電電源配管配線工事

分電盤改修工事が完了したら分電盤からEV充電器設置場所まで配管配線工事を行いました。

屋内配線部分はプラモールを使用して配線工事を行い、屋外配線部分はビニールパイプを使用した露出配管配線工事で施工しました。

ケーブルはVVF2.6✕2で配線しました。

アース接地工事

既設アースを測定したところ数値があまり良くありませんでしたので、900アース棒を地面に打ち込んで200Ωまで落ちましたので、アース線も露出配管配線工事でEV充電器まで配線してました。

既設アースの数値が既定値より落ちていない場合は新たにアース接地工事を行います。

ELSEEV cabi Mode3取付工事

今回設置するEV充電器ELSEEVcabiMode3(エルシーヴ キャビ モード3)は重量があるので、建物の柱にしっかりと固定するように取り付けます。

充電器本体を取り付けたらVVF2.6ケーブルとIVアース線を充電器本体に取付けました。

充電器本体はしっかりと壁面へ固定します。

工事完了 動作確認

すべての施工が完了したら分電盤の小型漏電ブレーカーを入りにして、充電器で200Vの電圧確認を行い工事完了となります。

愛知県内でのEVコンセント工事、EV充電設備工事のご相談は株式会社田島電工へお任せ下さい。現場調査無料御見積はお電話0120-976-256、お問合せフォーム無料御見積ネット予約にて随時承っております

愛知県内 名古屋市近郊でのEVコンセント工事、EV充電設備工事のご相談は株式会社田島電工へご相談下さい。
中部電力申請から工事完了までお客様に最適な工事内容をご提案致します。

0120-976-256にて工事依頼、ご相談、お見積もり、随時、受付中!!
ご依頼、ご相談は第一種電気工事士がしっかりとご説明いたします。
電気設備工事、空調設備工事は中部電力委託工事店 株式会社田島電工にお任せ下さい。

関連記事

無料お見積もりをネットで予約

2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
×
16
17
18
×
19
20
21
22
×
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2024年5月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.