株式会社田島電工 工事日記 工事依頼は0120-976-256まで随時受付中

電気工事津島市 コンテナハウスに電気引込工事

電灯契約新設工事

今回ご紹介します電気工事は、コンテナハウスを事務所として使用したいので電気を引込んでもらえないかとご相談を頂きまして、現場調査無料御見積にお伺いしました。

現場調査 無料御見積

現場調査でコンテナハウスの位置と電柱の位置を確認して担当者様から使用するおおよその電気容量をお伺いして打ち合わせを行い電気契約新設工事の御見積をご提案致しました。

中部電力申請

施工にお伺いする前に中部電力申請をおこないます。

今回の工事は単相3線式100V/200V設備、工事後最大80Aまで契約可能な設備で契約アンペア数は30Aで申請を行いました。

中部電力申請は弊社がすべて代行して申請をおこないます。

幹線配管配線工事

引込点はコンテナハウスの側面にLアームを高さ3.0mのところへ引込線をとれるように設置しました。

引込点から電気メーターまでCVT8×3ケーブルをビニールパイプに通して配管配線工事で施工しました。

幹線配管配線工事と同時に、電気メーターと分電盤を設置して電気メーター2次側から分電盤までの幹線配管配線工事はCVT8×3ケーブルをPF管を使用して配管配線工事を行い分電盤まで配線して分電盤の漏電ブレーカーにCVTケーブルを接続しました。

CVTケーブルを電気メーターに接続して幹線配管配線工事完了となります。

幹線配管配線工事の配線方法、配線経路は現場調査時に詳しくご説明いたします。

分電盤組立設置工事

今回の分電盤はプラボックスの中に40A漏電ブレーカーと配線用遮断器を3台設置して上記画像のように分電盤を組み立てて設置しました。

分電盤内の漏電ブレーカーの種類や配線用遮断器の個数などはお気軽にご相談下さい。

電線引込工事

幹線配管工事と分電盤設置工事が完了したら電柱から引込点まで引込配線工事を行っていきます。

工事完了 電圧確認

引込工事完了後、絶縁抵抗値測定、漏電ブレーカー動作確認、電圧確認を行い工事完了となります。

名古屋市、名古屋市近郊での電気契約変更工事、電気工事のお悩みご相談は株式会社田島電工へお任せ下さい。現場調査無料御見積はお電話0120-976-256、お問合せフォーム無料御見積ネット予約にて随時承っております

電気契約変更工事、電気工事のお悩みご相談は株式会社田島電工へご相談下さい。
中部電力申請から工事完了までお客様に最適な工事内容をご提案致します。

0120-976-256にて工事依頼、ご相談、お見積もり、随時、受付中!!
ご依頼、ご相談は第一種電気工事士がしっかりとご説明いたします。
電気設備工事、空調設備工事は中部電力委託工事店 株式会社田島電工にお任せ下さい。

関連記事

無料お見積もりをネットで予約

2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
×
26
×
27
×
28
29
30
×
31
×
     
2024年6月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.