株式会社田島電工 工事日記 工事依頼は0120-976-256まで随時受付中

電気工事蟹江 離れのコンテナハウスに電源配線工事

住宅横のコンテナハウス電源配線工事

本日ご紹介します電気工事は、自宅の横にコンテナハウスを設置したのでコンテナハウス内で照明とコンセントを使用できるようにしてほしいとのご相談を頂きまして現場調査 無料御見積にお伺いしました。

こんなところで電気を使用したいなど電気のご要望、電気のお悩みはお気軽にご相談ください。

現場調査 無料御見積

現場調査にお伺いしてコンテナハウスを拝見させていただきました。

コンテナハウスは分電盤が設置してある設備でしたので、母屋分電盤から配線工事を行いコンテナハウス分電盤のブレーカーに接続する工事のお見積りをご提案致しました。

お客様とご相談の上、最適な工事方法をご提案いたします。

分電盤改修工事

母屋の分電盤の空きスペースにパナソニックスリムブレーカーの取付工事を行います。

次に取付けたスリムブレーカーから、コンテナハウスまで配線工事を行います。

分電盤改修工事中は宅内停電となる場合があります。停電の有無は現場調査時にご説明いたします。

コンテナ電源配管配線工事

屋内配線工事は分電盤からお風呂点検口まで隠蔽配線で施工しました。

お風呂点検口から外壁面に貫通穴をあけ、屋外配線工事はビニールパイプを使用した露出配管配線工事で施工しました。

母屋からコンテナハウスまでの配線は埋設配線工事で施工を行い、コンテナハウス入線口からコンテナハウス分電盤に電線を通しました。

電線はVVF2.0✕2で施工しております。

屋内配線工事は出来る限り隠蔽配線で施工いたします。やむを得ず隠蔽配線できない場合はプラモールを使用した露出配線工事となる場合があります。

コンテナハウス分電盤に電源接続工事

コンテナハウス分電盤まで配線工事が完了したらコンテナハウス分電盤ブレーカーに配線したVVF2.0ケーブルを接続します。

工事完了 点灯確認

配線工事が完了したら母屋のブレーカーを入りにしてコンテナハウス分電盤で絶縁抵抗値を測定して正常を確認して電気を送ります。

照明器具の点灯確認、コンセントで電圧確認を行い工事完了となります。

蟹江町での電気工事、電気のお悩みご相談は株式会社田島電工へお任せ下さい。現場調査無料御見積はお電話0120-976-256、お問合せフォーム無料御見積ネット予約にて随時承っております

電気工事、電気のお悩みご相談は株式会社田島電工へご相談下さい。
中部電力申請から工事完了までお客様に最適な工事内容をご提案致します。

0120-976-256にて工事依頼、ご相談、お見積もり、随時、受付中!!
ご依頼、ご相談は第一種電気工事士がしっかりとご説明いたします。
電気設備工事、空調設備工事は中部電力委託工事店 株式会社田島電工にお任せ下さい。

関連記事

無料お見積もりをネットで予約

2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
×
16
17
18
×
19
20
21
22
×
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2024年5月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.