株式会社田島電工 工事日記 工事依頼は0120-976-256まで随時受付中

電気工事春日井市 EVコンセント工事 電気自動車充電設備工事

住宅用EVコンセント工事

今回ご紹介します電気工事は、日産リーフを購入させたお客様より家庭用のEV充電コンセントを設置して頂けないかとご連絡を頂き現場調査、無料御見積にお伺いいたしました。

現場調査 無料御見積

現場調査にお伺いしてEVコンセント設置場所、既設分電盤の設備状況等を拝見させて頂き、御見積をご提案しました。

後日、ご依頼を頂けましたので工事にお伺いしました。

EVコンセント工事の現場調査は分電盤の設備状況、配線経路、EVコンセント設置場所の確認を行います。

分電盤改修工事

既設の分電盤に配線用遮断器の空きスペースがある場合は、空きスペースに小型漏電ブレーカーを設置するのですが、今回の分電盤には配線用遮断器の空きスペースがないので、分電盤の右側にパナソニック製のリニューアルボックス(BQE325EV)を設置して単相200Vを取り出しました。

既設分電盤に空きスペースがない場合は、リニューアルボックスを設置する工事が必要になります。現場調査時に詳しくご説明いたします。

EVコンセント電源配管配線工事

配線工事は洗面所の分電盤に設置したリニューアルボックスからお風呂に点検口までVVF2.6×2ケーブル、IV1.6の配線工事を行い、お風呂点検から壁面に貫通穴を開けて屋外外壁面をビニールパイプを使用して配管配線工事を行いました。

洗面所の分電盤からお風呂点検口までは隠蔽配線工事で施工しました。

配線工事が隠蔽配線できるか露出配線工事となるのかは現場調査時にしっかりご説明いたします。

EVコンセント設置工事

EVコンセント設置希望場所まで配線工事が完了したら露出ボックス(WK9801)を設置してその上にEVコンセント(WK4422B)を設置しました。

今回はお客様の希望でブラックの鍵付きコンセントを設置しました。コンセントの色はシルバー、ブロンズ、ブラック、ホワイトの4色から壁面に合った色のコンセントをお選び頂けます。

工事完了 電圧確認

すべての工事が完了したらリニューアルボックスの小型漏電ブレーカーの動作確認、EVコンセントでの電圧確認、接地抵抗値測定を行い工事完了となります。

電気自動車コンセント工事は株式会社田島電工へお任せ下さい。現場調査無料御見積はお電話0120-976-256、お問合せフォーム無料御見積ネット予約にて随時承っております

電気自動車充電設備工事 EVコンセント工事などの電気工事はお気軽にご相談下さい。
中部電力申請から工事完了までお客様に最適な工事内容をご提案致します。

0120-976-256にて工事依頼、ご相談、お見積もり、随時、受付中!!
ご依頼、ご相談は第一種電気工事士がしっかりとご説明いたします。
電気設備工事、空調設備工事は中部電力委託工事店 株式会社田島電工にお任せ下さい。

関連記事

無料お見積もりをネットで予約

2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
2024年1月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.