株式会社田島電工 工事日記 工事依頼は0120-976-256まで随時受付中

電気工事名古屋市港区 電気契約新設工事 コンテナハウス

コンテナハウスへ電気を引込む工事

本日ご紹介します電気工事は名古屋市港区の運送会社様よりお問合せを頂きました。コンテナハウスを事務所として使用したいので電気を使えるようにして欲しいとご相談を頂き現場調査、無料御見積にお伺いいたしました。

現場調査 無料御見積

現場調査にお伺いしてコンテナハウスの設置場所と電柱の位置を確認したところ電柱からプレハブハウスに直接電線の引込を行うと規定の高さに満たないので当工事の電気契約新設工事には引込ポール設置工事が必要とご担当者様にご説明を行いました。

引込ポール設置工事内容や配線経路等をご説明を行い御見積をご提案致しました。

後日、ご依頼を頂けましたので工事にお伺いいたしました。

現場の状況や電柱の位置関係によっては引込ポール設置工事が必要となる場合があります。ご不明な点は詳しくご説明いたします。

中部電力申請

工事に入る前に中部電力申請を行いました。

今回の電気設備は単相3線式100V/200V設備で100Aまで契約可能な電気設備で60Aで契約を申請しました。

中部電力申請は弊社がお客様を代行して申請を行います。

引込ポール設置工事

まず、パナソニック製の全長6.3m引込ポールを1m埋設する為に穴を掘って、引込ポールを設置します。設置が完了したらコンクリートを流し込みしっかり固定させるようにコンクリートで寝巻を行いました。

幹線配管配線工事

引込ポール設置工事が完了したら幹線配管配線工事を行います。

当工事は幹線ケーブルCVT8×3ケーブルをビニールパイプに通して配管配線工事を行いました。電気メーターも中部電力申請後に支給された電気メーターを取付ていきます。

幹線ケーブルはお客様より将来、電気契約を増設する予定があるかなどをお伺いして決定します。契約を増設する予定がある場合や検討中の場合は一回り幹線を大きくする事をお勧めします。

分電盤設置工事

幹線配管配線工事が完了したら分電盤を設置します。

当工事で使用した分電盤はパナソニック分電盤(BQW85102)を設置しました。

工事完了 点灯確認

すべての工事が完了したら中部電力より引込工事があり、

引込工事後、絶縁抵抗測定、漏電ブレーカー動作確認等を行い点灯試験を行って工事完了となります。

コンテナハウスへ電気引込工事、電気契約新設工事は株式会社田島電工へお任せ下さい。現場調査無料御見積はお電話0120-976-256、お問合せフォーム無料御見積ネット予約にて随時承っております

コンテナハウスへ電気引込工事、電気契約新設工事などの電気工事はお気軽にご相談下さい。
中部電力申請から工事完了までお客様に最適な工事内容をご提案致します。

0120-976-256にて工事依頼、ご相談、お見積もり、随時、受付中!!
ご依頼、ご相談は第一種電気工事士がしっかりとご説明いたします。
電気設備工事、空調設備工事は中部電力委託工事店 株式会社田島電工にお任せ下さい。

関連記事

無料お見積もりをネットで予約

2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
2024年1月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.