株式会社田島電工 工事日記 工事依頼は0120-976-256まで随時受付中

電気工事羽島市 コンプレッサー用動力電源配線工事

コンプレッサー電源配線工事

今回ご紹介します工事は、岐阜県羽島市でコンプレッサーを入れ替えたいので電気工事をお願いできないか?とのお問合せを頂き現場調査、無料御見積にお伺いしました。

現場調査 無料御見積

現場にお伺いしまして、現在の電気設備の状況と取替えるコンプレッサーの仕様書を拝見して調査を行いました。

今回の工事は・中部電力申請・動力分電盤改修工事・コンプレッサー電源配線工事等が必要なので工事内容を担当者様へご説明を行い御見積をご提出しました。

現場調査後、工事内容をご説明致しております。

中部電力申請

今回の工事は30A主開閉器契約の10kw契約から40A主開閉器契約の14kw契約へ変更となりますので工事前に中部電力へ申請を行いました。

中部電力より承諾が下り次第工事にお伺いします。

入れ替えるコンプレッサーは電気容量が大きくなるので契約増設を申請します。

動力配電盤改修工事

動力配電盤改修工事ではメイン漏電ブレーカーを30A(BJW330)から40A(BJW340)に取替工事を行い、上記画像の左のブレーカーを取替、取替えたブレーカー2次側からコンプレッサーの設置場所まで配線工事を行います。

ブレーカーは導入するコンプレッサーの電気容量に合わせて取替工事を行いました。
取替えるコンプレッサーの電気容量によっては既設の電気設備で対応できる場合もあります。

コンプレッサー用電源配線工事

既設の電源配線ケーブルでは新しく取替をするコンプレッサーに対応できませんので新しくVVF2.6×3ケーブルで動力配電盤からコンプレッサー付近まで配管配線工事を行いました。

既設のケーブルVVF2.0×3ケーブルからVVF2.6×3ケーブルに張替工事を行いました。

ケースブレーカー設置 電源接続工事

配線工事が完了したら木台にケースブレーカー(BCW330)を設置して1次側に配電盤からのケーブルを接続して2次側からコンプレッサーに接続して工事完了となります。

工事完了 動作確認

工事が完了したらコンプレッサーに電気を送って正常に動作するか確認して工事完了となります。

動力契約増設工事、動力配線工事、コンプレッサー電源工事のお気軽にご相談下さい。
お電話0120-976-256、お問合せフォーム無料御見積ネット予約から随時承っております。

電気設備に関することは何でもお気軽にご相談ください。無料出張お見積もりも随時承っております。個人のご家庭の工事依頼もお受けいたしております。

0120-976-256にて工事依頼、ご相談、お見積もり、随時、受付中!!
ご依頼、ご相談は第一種電気工事士がしっかりとご説明いたします。
電気設備工事、空調設備工事は中部電力委託工事店 株式会社田島電工にお任せ下さい。

弊社は自社施工で工事しますので迅速な対応します。0120-976-256までお問い合わせ下さい。

関連記事

無料お見積もりをネットで予約

2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
2024年1月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.